検索
  • achesresearch

【探偵=浮気調査でしょ?】



【探偵=浮気調査でしょ?】


多くの人はこのイメージを持っているのではないでしょうか。

実際、当事務所の5割は浮気調査です。

しかし、探偵は浮気調査だけではないんです。



残りの半分は

素行調査、信用調査、ストーカー対策、ご近所トラブル、盗聴器発見など、探偵のお仕事には色々なバリエーションがあります。


ーーーーーーーーーーーーーーー

「子供も産まれたばかりなのに旦那が家にお金を入れてくれなくなった。何にお金を使っているのか調べて欲しい。」


「最近独立した元従業員に企業の顧客と営業マンを勝手に引き抜かれて損害が出ている。法的手段に出たいので一緒に仕事をして結託しているという証拠が欲しい。」


「両親が怪しい話を持ちかけられて財産を変なやつに渡しそうになったみたいなので、何をしているやつなのか調べて欲しい。」


「娘さん、息子さんの婚約者のお金遣いが荒すぎるからギャンブルや借金はないか調べて欲しい」


「叔母が詐欺に遭ってしまって、またそういう話を持ちかけられたみたい。法的措置を取りたいからその相手を調べて」


「最近、駅からストーカーが付いてくる。

警察に相談したけど証拠がないと動いてくれないと言われた。とても怖いので助けてください。」

ーーーーーーーーーーーーーーー


この様に探偵に来る依頼は様々です。

どれも刑事事件として扱ってもらいづらい依頼内容です。


残念ながら、警察は事が起こってからじゃないと動いてくれません。

つまり、危険が迫っていると分かってはいても「証拠」が無いと動けないのです。


特にストーカー案件はその中でも難しいです。


よくストーカー案件は警察署に相談しに言っても「証拠がないと…」とウヤムヤにされてしまいがちで、

ストーカーに対しては「注意」と「警告」で終わる事が多いです。

それは【ストーカーをしている証拠】が無いからです。


事が起こった後ならば【刑事事件】として扱えますが、起こる前は【民事事件】なのです。


そして、【警察は民事不介入】という決まりがあります。


日本の探偵は海外の探偵と違い、逮捕権や銃の所持は認められていません。

TVドラマみたいに、警察と探偵が連携して刑事事件を捜査するという事はありません。


【日本の探偵は主に民事】

を担当します。


しかし、共通の部分としては

困った事があれば

「刑事」、「民事」関係なく

【言い逃れ出来ない証拠】

【言い逃れさせない証拠】

が必要になります。


【論より証拠】と言う事です。

ーーーーーーーーーーーーーーー


ご近所トラブルで多いのが

「隣人に犬の糞を自分の家の敷地内に放置されている。」等の問題です。


そういった問題も、

「間違いなく隣人が放置している。」

という

【決定的な証拠】

が必要になるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーー


ここで覚えておいて頂きたいのが


【刑事事件は警察、民事事件は探偵】

という事です。

何か困った事がある場合、我慢しながらフラストレーションを溜めて泣き寝入りなんて嫌ですよね。


探偵はフレキシブルに動く事が出来ます。

困った事があれば

【探偵に民事110番!】

という事を頭の片隅に入れておいて頂ければ、何かあった時にお力になります。


【総合探偵事務所 エイクスリサーチ柏】

「04-7138-6084」


#柏 #困った #トラブル #民事 #民事110番

#解決 #どうしたらいいの#当方優しめ


47回の閲覧

CALL ME TODAY   04-7138-6084 

総合探偵事務所 エイクスリサーチ
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトブロガーのアイコン

© 2018 by Detective Office with Aches Research .all rights reserved.